DHCビタミンCの飲み方と効果的な飲むタイミング

DHCビタミンCは、ビタミンCを1日1000mg補えることができる栄養機能食品です。

ハードカプセルのサプリメントです。
透明感がある美しい肌になりたい方や、季節の変わり目に体調を崩しやすい方、タバコを吸う方、イライラしやすい方、外食や加工食品を多く摂取している方、お酒をよく飲む方にはおすすめです。

飲み方ですが、薬ではないからといってジュースで飲んでも大丈夫という方もいますが、効果を出すためには水で飲むことをおすすめします。
飲み方の注意点としてコーヒーやお茶などカフェインやカテキンが含まれている飲み物と一緒に飲むと吸収を妨げてしまう可能性があり、飲んでも効果が失われてしまいます。また、早く効果を出そうと適量以上飲むと消化の負担になり身体に悪影響を及ぼすことがあるので、説明書に書いてある分量を守るようにします。

DHCビタミンCの飲み方情報はこちらに集まります。

DHCビタミンCの効果的な飲み方として、食事と食事の間に飲むようにします。



食事の間隔は、食事の回数や朝食から昼食、昼食から夕食で違いますが、平均4〜8時間となります。

食事をしてから3時間後に最も高い血中濃度になるので、次の食事の直前が最も低い血中濃度となります。

このタイミングで飲むことで1日中高い濃度を維持することができます。次に寝る前に飲むことです。
ビタミンCの吸収は寝ている間でも落ちないからです。


眠っている間は腎臓の血流が落ちるので排泄もほとんどされることがありません。



寝る前にDHCビタミンCを飲むことでしっかり身体の中に蓄えておくことができます。

top